読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO SAKE Life is

飲酒歴16年以上20年未満。2016年6月4日断酒開始。

断酒生活(33日目)〜溜飲を下げる〜

33のゾロ目です。


また恒例の会社飲み会の日程連絡メールが今日来ました。


前回は断酒して間もなかったので別の理由をつけて断りましたが、今回は参加するしかないかな。

もっとも既に会社には酒が飲めない事は伝わってるので、無理強いもないでしょうが。


トップは相変わらず誰かを捕まえて飲みに行っているようで、今日ふとその飲みの席での話を耳にしました。

とある人をイジってネタにしている。

このイジられている人を、成績が悪いとか色々な理由で今まで何度も辞めさせると飲むたびに本人のいない飲みの席でいきりたつのですが、結局辞めさせずに今にいたってます。


私はこの馬鹿げた飲み会に嫌気がさしていました。何も産まない、前向きでない、ただただ愚痴を言い終わる。そんなに気に入らないなら早く辞めさせればいいのに出来ない。

そしてまた愚痴を言うための飲み会が開かれる。まさに負の無限ループ…


今日話を聞いて、ああまだ同じ事繰り返してるのか…つくづくこの飲み会にだけは参加しなくて良い公の理由が出来て良かった、断酒して良かったなあと思いました。


「陰口叩いて溜飲を下げとる奴らや、徒党を組んで安心しとる奴らや」


私が好きなバンドの曲の歌詞の一節です。


結局愚痴を言い同意を得たいだけなんですね。確認作業というか承認欲求というか。

全社飲み会も結局は踏み絵みたいなもんで、集まることが趣旨になってるだけ。

本当はこちらも参加したくないですが、そこは一つ大人になって角を立てずにお付き合いします。

そもそもトップが酒に逃げすぎで…前にも書いたけど依存が進んでいるような気がします。