読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO SAKE Life is

飲酒歴16年以上20年未満。2016年6月4日断酒開始。

断酒生活(48日目)〜初飲み会を終え〜

1日空きました。

会社の飲み会に断酒後初めて参加してきました。

しかし仕事が立て込んでいて2時間ほど遅れて参加。

個室だったのですが、部屋に入ると煙草の臭いが物凄い…さながら昔のパチンコ屋、喫煙ルームのよう。

その時点でかなりゲンナリしたのですが、まあ気を取り直し残されていたツマミをいただいた。

飲み放題コースらしくツマミはまあこんなもんかという味。飲み物はウーロン茶とソーダ系の甘いものをいただいた。


場はイマイチ盛り上がっておらず、トップはしきりに盛り上がりの欠けを気にしていた。

自身の気持ちを上げるためにガンガンペースを上げて飲み、最後はだいぶ盛り上がったようだ。

こちらは素面なので終始冷静に場を観察していた。

あー昔ならこの状況だと自分が飲んでテンション上げて盛り上げていたなあ…と過去の自分の頑張りを実感した。

さて今後は誰がその役を買うのか?

そもそもこの飲み会自体の破綻を感じた。そりゃこんなに頻繁にやって皆トップの盛り下がりプレッシャーを気にしてたら楽しくもなんともない。

盛り下がって一番の原因となっている人がそれを認識しないと変わらないだろう。

最低でも2ヶ月に一回程度、理想は年4回くらいにしてほしいもんだ。

それなら話題もあるし盛り上がるでしょうよ。


さて途中参加ながら感じたのは、とにかく時間が長く感じた。

飲んでいた時はいつも、えっ?もうこんな時間?というくらい時間が経つのが早かった。

しかし素面でいるとまあその時間の長いこと。

仲の良い人との飲み会なら短く感じるのだろうか?今度機会があれば試してみよう。


あと冷静に見ているとやはり過去の自分はかなり早いペースで相当な量を飲んでいたと思った。そりゃ潰れるわけだ…


今回は人が飲んでいるのを見ても飲酒欲求は来ませんでした。