読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO SAKE Life is

飲酒歴16年以上20年未満。2016年6月4日断酒開始。

断酒生活(53日目)〜断酒のメリット〜

昨日たばこをやめた時のメリットの事を書いたので今日は酒をやめて53日目で感じているメリットを書こうと思う。


・痩せた

以前も書いたけど、酒をやめただけで3kgは一気に痩せた。それだけ酒およびツマミの摂取カロリーが高かったんだろう。


・新しい事を始められた

かねてから念願でもあった自転車通勤が始められた。これは人それぞれかもしれないけど、私は酒をやめる事が一つのキッカケになって始められた。また酒に費やしていたお金を回せたのも事実だし、酒の代わりと言っては語弊もあるが新たな楽しみとして家人も認めてくれる後押しとなった。


・便通が改善した

これは目に見えて実感している健康上の効果。逆に過去の異常さに気付いたし、やめて良かったと思える事の一つだ。


・家庭でのストレスがなくなった

それまでは家で晩酌している時間が妻にとってストレスとなり、それが原因で私への風当たりもきつくなり、結果としてそこでお互いがイライラしていたが、酒を飲まない事で夕飯の時間はとても短くなり、その分家事や育児も自然と手伝えるので家族関係がとても良好になった。


・時間が増えた

これは最近感じはじめたのだが、夕飯が早く終わる事で夜自分の自由にできる時間が増えたと思う。今までは酔って寝ていた時間が素面で使えるので、釣りの準備も集中してできるのはとても良い。本を読んだりネットサーフィンしたりする時間もできた。


・イライラする事が減った

これまでは仕事や家庭などでストレスを感じると、それを紛らわそうと酒を飲み、酒を飲むと気持ちが攻撃的になり、翌朝自己嫌悪に陥り、またストレスを感じて酒を飲むという負のループにいたが、それがすっかりなくなった。感じていたストレスも落ち着いて対処できふようになってきた。

特にここ最近はストレスや怒りを感じる事があっても一呼吸おいて冷静な対応が出来ている。またそういう愚痴の多い負の飲み会にも参加しなくなった事での精神衛生的にも良い影響がでている。

酒は思考回路への悪影響も及ぼすのだなと実感している。


さてざっと今の時点ではこんな所です。

ないようでかなりのメリットがありますね。


酒は適量に飲めれば良薬にもなる。確かにこれは否定しないです。楽しく気分が良くなるものですから。

しかし、私は適量に飲めない人間。

だからやめるしかなく、やめる道をみずから選んだ。

この事は時々忘れそうになります。

だからこの先もこうして書いて時々忘れそうになる初心を思い出します。