読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO SAKE Life is

飲酒歴16年以上20年未満。2016年6月4日断酒開始。

断酒生活(216日目)〜踏みとどまったが〜

明けましておめでとうございます。

今年も拙文なブログではありますが、断酒の記録として更新して行きたいと思います。


さて、明けて新年おめでたい所なのですが今このブログを書く前に酒を再び飲もうかと一瞬心が揺らいだのでどうにも書かずにいられなくなり書き始めてます。


妻と新年早々些細な喧嘩をしました。

内容は割愛しますが、大したキッカケではないです。

子育て疲れなのでしょうか?元来の性格も相まって神経質になりイライラしっ放しです。


最終的に私に物を投げつけてきたので、私も怒って投げ返しました。

その時に放たれた言葉が

「あーあ、(あなたが)お酒やめてからいい事全然ないわ」です。

どういうことだ?と問えば

「前はこんなに怒りっぽくなかった。もう少し温厚だった」との事。


もう心が震えましたね。

怒りを通り越してなんというか虚しさしかないです。

別に妻のために辞めたわけでもないですが、少なからず要因の1つにはあります。

泥酔して外で寝たりして心配をかけたくないという思いもありました。

実際辞めてから、そういった心配をかけることも無くなり色々いい事あったと言ってくれていたのは全て嘘だったんでしょうか?

喧嘩の際の言動なので、怒りの感情が前面に出た罵り言葉ではあるとしても、どこかで思っていなければ発せられない言葉だと思います。


色々考えましたが、断酒してる事が偉いわけでもないので何も言えませんが。

それにしても少なからず断酒を頑張っている人間に対して言って良い言葉でしょうか?

本当にそう思ってるなら、私は断酒しない方がいいということになります。


先ほど頭を冷やして考えました。

喧嘩については物を投げ返した私も悪いです。しかしどうしても発せられた言葉は許せない。この先の断酒生活存続にかかることだ。


まず一年断酒。これは決めたことです。

辞めてから良かったことの方が圧倒的に多かった。このくだらない喧嘩のためにまたヤケになって飲み始めたら前よりも遥かに悪い方向へ進むのは目に見えている。

馬鹿馬鹿しい…断酒は継続しよう。


ただ今回の発言をした妻に対する思いは今後色々考えざるを得ない。子供はまだ小さいし。私も頭を少しクールダウンさせよう。


さて今日から仕事初めです。

今年は踏ん張りどころの一年になります。

いいキッカケだと思ってるので一年我武者羅に頑張ってみようと思います。